リフレッシュして自由になる滋賀の出会い

私はまた、世界遺産、歴史的建造物、大聖堂や城、中世の通りや世界的に有名な美術館を訪れるのも大好きです…

学生時代からバックパッカーのように貧困と放浪旅行で約30カ国を旅してきました♪

レナの海外コンセプト…滋賀の出会い

それはリゾートでの癒しや、単に観光や買い物に行くよりも良いです…

滋賀の出会い「日本でのストレス、ハードワーク、ごちゃごちゃ、面倒なフェンスをすべて忘れ、自由を求めて…リフレッシュして海外に行こう!異文化とエキゾチックな雰囲気を味わうために…新天地への冒険に出かけよう土地)!生活を勉強しよう!]

滋賀の出会い↑みたいな感じです(^-^ *)

でも、最近は…家族の事情で、公私問わず色々な事がバタバタしているので、海外でのお気に入りのように、プロフィールに書いたような趣味はすべてチェックイン状態です…笑
「海外でのアート意識」

滋賀の出会い
写真を表示
先ほど「欧米と日本の芸術意識の違い」についてお話ししましたが、またひとつの要因に出会いました!

今回、久しぶりにアムステルダムを訪れました…好きな美術館のひとつである国立美術館の「ソール」を痛感しました! !!

滋賀の出会い「唯一」とは、幼児教育における課外活動で「芸術の鑑賞」が大いに取り上げられることを意味します! !!

田舎で育ったせいか…野外活動(校外活動)、陶芸、和紙作り、七宝焼き、わらび・栗狩りなどが関山でした。 (笑)

続き…(* ^ー゜)ノ
再び、海外事故3 ”

写真を表示
前回の続き…(このタイトルの終わり)

それは泣き叫びでした、そして私はたくさんの喜びを持っていて、今日は絶対に帰りたいです!物乞いをしても、ギラギラした表情で「ノー」! !!滋賀の出会い

結局、私は眠りに落ち、他の航空会社の最も早い航空券を購入しなければなりませんでした。 .. ..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です