強力な力を滋賀では発揮します

私の知る限り、欧米では都市の封鎖などの滋賀をとった場合、それを壊して出て行くと愛されて強力な力を発揮します。

一方、滋賀されていないことをした場合、もちろん罰せられることはなく、誰も文句を言うことはありません。

この明快さは、何をすべきかを決める際の安心感を国民に与えると思います。

日本の場合、良いことと悪いことの区別が曖昧なので、「これでいいのか、殴られてもいいのか」と考えながら行動しなければなりません。

4連休でも天気が良ければ外出したいという方も多いのですが、「外出しても大丈夫ですか?都道府県を越えて外出してもいいのではないですか?」多くの人が心配しています。

「不必要に急いで外出しないでほしい」という言葉が「要求」なのか「要求」なのか、どれだけ強いのか、どれだけ外出できないのかは誰にもわかりません。また、「不必要かつ緊急でない」の定義が曖昧であるため、外出をやめたり、外出する滋賀を攻撃したりするために、必要以上に自分の基準や萎縮で判断する場合があります。最終的になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です