彼女が疲れて眠ってしまった滋賀

滋賀はまっすぐで誠実でした。

私が20代の時。

私はそれが好きだと知っていました、
私の招待でディズニーランドに戻る途中で、

彼女が疲れて眠ってしまったことに気づきました
信号を待っているとき..。

「青梅、
安心してよかったですが…
見せすぎです…
私があなたに滋賀するかどうかはわかりません。 「」

言いながら、上着を着てください。

あなたが私のつぶやきで目を覚まさないなら
私は唇を奪おうとしていました。

私の心は狂っている
滋賀の中で血が上がる
どこかで疲れました。

でも「イカン」で
しっかりグリップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です