楽しんだ時のことを滋賀では覚えています

それを除けば、私は今「滋賀」ではありません。
この歌を聞いた時、いきなり。

滋賀もない(いや、いろんなことがあった)のに、楽しんだ時のことを愛して覚えています(いや、辛くて辛かったです)。

……すごい、ドルチェ&ガッバーナ現象。

障害者の真意。 』\

なかなか見えない(←プロフィール参照)なんでこんな日記ができるの?
最もよく聞かれる質問。

うーん。 .. ..なんだろう? ^^;
人間の顔も目で認識できない(声で認識できない)ほど残っています。

私は明るさと視野を見ていると確信しています。その後、脳に見えた時の情報が残ります。
あなたの脳が理解していなければ、あなたは何も見ることができません。
脳に情報を与えたり、脳内に地図を作ったり(想像したり)して生きているような気がします。

言葉で説明しても、来てはいけません。私はその人を最もよく知らないので、それを説明することはできません

また、目が疲れませんか?よく聞かれます。
つかれた。滋賀も頑丈です。
なぜあなたはそれを書くのですか?

文章を書くのが好きだから。人と交流したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です