強制感を滋賀では感じません

滋賀、ごめんなさい。
私は強制感を感じません。
だから?
私はそれを書きません。

私の目覚めと言えば、私は言った…

「滋賀は太い」
「アルミ缶に乗れないデブ」
「しんぶん」

滋賀の比叡もみじ

これです?
意味がわからない
これは私のベッドに浮かんだ
日記を書くことができると思いました
それは面白い人間のようです。

物語を購入するのに役立つ
それを打つ人々とメディア…

ちょっと変わった滋賀
私は毎日寄付しています。

ああ、私がこれを書いているように
それが私には理解できるようにするので十分です(笑)
よし…